俺がピストンするときバイブを自分のアナルに刺す理由

相手の性別年齢職業
女性20代後半飲食店勤務
出会った場所利用サイト投稿日
福岡 福岡市ハッピーメール2021.04.26

実は俺は両刀使い……男としたこともある

俺のセックスは相手が男でも女でも構わない、いわゆる両刀づかいだ。

出会い系で今の女と知り合う前は、博多の居酒屋で偶然知り合ったゲイと付き合っていた。それ以前も男のマラをアナルに入れてもらったことがあり、そのゲイとは楽にセックスできた。

「あなたもゲイなの?」

「俺? 俺は両刀だよ。女ともできる」

「残念だわあ」

「アナルに男のものを突っ込まれていると女のまんこに突っ込みたくなり、女のまんこな舐めてると、男のものをフェラしたくなる」

「贅沢ね」

そのゲイとは二週間で別れ、出会い系でセフレをゲットして今にいたっている。

女とはハピメで知り合ったが、博多のほうの居酒屋で働いていて、俺とゲイが知り合った店も知っているという。だが俺はゲイと寝たこと(両刀であること)は言わなかった。


陰茎が気持ちよくなると、アナルに何か刺したくなる癖

相手が男でも女でもいい理由は、ぶっちゃけ性的快楽しか求めていないからだと思う。

アナルを責められて一番気持ちいいのは前立腺だが、この快感はイコール射精にいたる快感である。アナルに突っ込まれていても、女としているときと同じような快楽が来る。

これは逆も同じで、まんこに入れてピストンしているとき、男のアナルに入れてピストンしているのと変わらない。違うのは締め付けくらいだろう。

ある日俺はいつもの癖が出た。

出会い系で知り合った彼女としていたとき、ふと男としたくなったのだ。彼女のまんこがアナルに見えてきて、自分のアナルにも何か入れたいと思うようになった。

そこで俺はアナル用のバイブをホテルにこっそり持ち込んだ。

そして彼女にピストンしているとき、そっと自分のアナルにバイブを入れたのである。

「おお、気もちいい」

女としながら男からされている感覚。

俺にとってこれ以上の快楽はない。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















俺がピストンするときバイブを自分のアナルに刺す理由