初めて見せてもらった彼女の下着姿に感動

相手の性別年齢職業
女性28歳スーパーのレジ(パート)
出会った場所利用サイト投稿日
沖縄 那覇市yyc2020.07.16

たくさんセックスしてるのに、一度も見ていない下着姿

女は親しい男に対しても下着姿を見せたがらないのが一般的のようだ。セックスする直前に男から脱がされ、その過程で下着を露わにすることはあるにせよ、下着それ自体をじろじろ見られるのは好きではないようだ。俺の職場に既婚の男がいるが、彼は「そういえば妻の下着姿を見たことがない」と言っていた。女はどこかで脱いで、裸を隠して男の前に現れる。

今付き合っている女はYYCで知り合ったもうじきアラサーの独身女だが、俺は彼女の生パンティを一度も見たことがなかった。出会ってまもなく体の関係になって、それから何度もセックスを重ねてきたのだが、先にも書いたとおり、彼女は風呂場で裸になり、バスタオルを巻き付けて出てくる。彼女の「女」が登場してきたときには、すでにパンティはそこにない。

―彼女の下着姿を見てみたい……とくにパンティ―

そう思うとムラムラし、一度ラブホでいきなり抱きついて服を脱がそうとした。すると「ちょっと待ってよ」と言ってバスルームに消えていく。

―ああ見たい―

パンティ見たい願望が募る。


ブルーに白のフリルがついた半ケツ出し悩殺パンティ

こうなったら直訴するしかない。

俺は正直に「君の下着姿が見たい」と言った。好きな女がどんな下着を穿いているのか、パンティがどんな風に下半身を包んでいるのか見たいと、ほとんど懇願した。

「本当に見たいの」

「本当に」

「じゃあこの次ね」

「なんで今だめなの」

「ちょっとね」

彼女はきっと安物のパンティを穿いているのだろう。安物を穿いていると安っぽい下半身に見られ、安っぽい女に見られる。下着に寄せる女の思いはよく理解できる。

「じゃあこの次でいい」

それから三日後のセックスタイムで、彼女はようやく下着姿を披露してくれた。

「うおおお、エロい!」

「これで勝負しようと思って」

ブルーに白のフリルがついた半ケツ出し悩殺パンティ。

乳丸出しでパンティ一枚のままS字に体を曲げて悩殺ポーズ。

俺はそれを見ながら思わずしごいた。

「やめてよ……オナニーなんて」

「すっごくエロいから」

女の下着姿はなんでこんなにエロいのか。

その日のセックスは大いに盛り上がった。

だが、できれば日常的パンティ―シミつき綿パンとか―を見たい。

それが今の望みだ。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















初めて見せてもらった彼女の下着姿に感動