女はなんでこんな素敵なものを持っているんだろう

相手の性別年齢職業
女性20代前半フリーター
出会った場所利用サイト投稿日
沖縄 那覇市yyc2020.02.10

トロピカル風ピンクマンコに出会った

二週間の特別休暇をもらって沖縄に旅行したときの話。

旅費もさることながら現地での滞在費用、食事代も馬鹿にならないけど、数年に一度の自分へのご褒美と思えば安いもの。ここ数年、かなりきつい仕事をこなしてきたからね。

ところで目的は旅行だけはない。

あらかじめ出会い系サイトYYCに登録し、現地の女の子と遊ぼうとたくらんだのだ。「たくらんだ」というと人聞きが悪いけど、要は体目的なので、あえてこう書かせてもらう。

女の子はすぐに見つかった。

那覇市在住のフリーターで、東京から来る男が珍しいらしく、半日ほどメール交換したのち、会うことになった。

滞在先のホテルまで来てくれると言うことで、彼女の到着を待った。

二人とも熱くなっていた。

沖縄の熱がそうさせたのか、二人の若いエネルギーがそうさせたのか、東京と沖縄という組み合わせがそうさせたのか、僕たちはすぐに抱き合った。

そこで僕はトロピカル風ともいうべき素敵なピンクマンコに出会った。


舐めたり入れたりするだけじゃ物足りないピンクマンコ

やや躊躇する彼女をリラックスさせると、僕は彼女の股を左右に開いた。

恥丘には薄い毛が生えていたけど膣のあたりは無毛に近く、陰唇がきれいに見えた。

それはしっとりとしていて光沢すらあるピンクマンコ。ぷりっとしていて新鮮で、取れたての海の幸のように活きいきしている。鼻を寄せると微かに潮の匂いがし、いかにも沖縄のトロピカルなピンクマンコ。

そこを舐めつくし、指を入れて掻き回すと透明の粘液が溢れてきて、ピンクの光沢をますます美しく彩る。

挿入するともっと充血してきて色が濃くなる。

「素敵なピンクマンコだね」

「やああもう」

「女はなんでこんな素敵なものを持ってるの」

「知らない」

そのピンクマンコ、舐めたり入れたりするだけじゃ物足りない。

切り取って化粧箱に入れて東京に持ち帰りたい気分だ。

自分へのご褒美に。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















女はなんでこんな素敵なものを持っているんだろう