ハピメで知り合った四十路女と、延岡駅前待ち合わせで自宅連れ込みエッチ

miyazaki
相手の性別年齢職業
女性42歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
宮崎 延岡市happymail2017.04.11

「ハーブティーの入れ方教えて」は熟女を自宅に連れ込む口実

出会い系の熟女とセックスしてその味を覚えてからは熟女としか付き合っていない。いや「付き合えない」といったほうが正解かもしれない。

熟女を抱いた男は必ず熟女にのめり込む。

熟女はスケベで大胆で、細かなことを気にしないので、とてもセックスしやすい。

どんなに清楚に見える熟女でも、普通のしおらしいおばさんでも、いざセックスとなると牝獣のようにスケベになる。だから熟女とのセックスがやめられない。

今回もまたハピメで熟女を見つけた。42歳になるご婦人で、若い男性と友達になりたいとプロフに書いてあった。小顔でかたちのいい卵形の輪郭をしているので、パーツは良くないけれども整って見える。色白なので唇の色が目立ち、軽くウェーブしたマロン色の髪がそそられる。写真はにこっと微笑んでいる。

「最近のマイブームはハーブティーです。最近けっこう美味しく入れられるようになったのよ」

こういうメールをもらったら、これをきっかけに熟女の懐に入り込むのが得策。

「僕もハーブティーが好きです。でも専門店で飲むくらいで、自分で入れたことはありません。ハーブティーを美味しく入れられる女性って素敵だな~早紀子(その熟女の名前)さんの入れてくれたハーブティーが飲みたいな・・・それに、ハーブティーの入れ方を教えてほしいな~」

本当はハーブティーなど少しも関心がない。そもそもハーブティーが何かのかよくわからない。単なる誘い文句にすぎない。

「それ本気で言っているの?」

「本気ですよ。なぜ嘘をつく必要があるのですか」

「入れてあげたいし、教えてあげたいけど・・・」

「できれば僕のアパートにきてもらえませんか・・・もちろん変なことはしませんよ。僕だって紳士ですから」

「少し考えさせて」

考えさせてと言っているのはカムフラージュで、本音はすぐにでも若い男の部屋に飛んで行きたいはずなのだ。少しばかり迷う姿を見せて、ぶりっこしているだけの話。もうじき色よい返事が来るはずだと俺は確信した。

「じゃあ、おじゃましようかしら・・・」

ほらきた。

「大歓迎です」

「ガラスマグカップとかタンブラーとかあるの?」

「これから買おうと思って」

「ハーブは?」

「それもこれから」

「ハイビスカスでよかったら持って行ってもいいわよ」

「お願いします」

もちろん道具を買うつもりはない。熟女を部屋に入れてしまえばこっちのものなのだ。

それから2日後、延岡駅前で待ち合わせた。

身長はやや低かったが(155センチくらい)丸みのある優しそうな熟女だった。俺の目を見ると、一瞬とろんとした目をした。そのとき俺はセックスの予感がした。

タクシーに乗る。


ハーブティーなんてどうでもよかった熟女

目と目が合っただけでじんと来たのは俺だけではなく、熟女も同じ様子だった。なぜならタクシーの中で熟女はひとこともハーブティーのことを語らなかったからだ。普通だったら「マグカップ買った?」とか「ハイビスカスがお口に合うといいけど」とか、ハーブティーに関する話題を提供してくるに決まっている。今のところふたりに共通する話題はハーブティーしかないのだ。だがその話題はいっさい出なかった。

「写真よりと印象が違うんだけど、なぜかしら」

俺の顔をしげしげと見ながらそう言う。

「どんな風に違うんですか」

「写真は真面目そうだったけど・・・今の君は何となく、遊んでいそうな人」

「あははは・・・そう見えますか」

「彼女とか、いるの?」

「彼女がいたら早紀子さんに会いませんよ」

「そうなの? 私でいいの?」

「早紀子さんよりも素敵な女性をハピメで見つけるのは難しいと思いますから」

「まあっ!・・・うふふ」

ぶりっこして両手を頬に当てるが、目はさっきよりもとろみを帯び、見つめる時間も長くなった。じっと見ていると、自分の何かが吸い取られそうな気がしてくる。

タクシーに乗ること10分。俺は早紀子さんを部屋に招き入れた。

「きれいにしてるじゃない・・・やっぱり彼女がいるんじゃないの?」

「いませんよ」

近づいて肩に手をかけ、耳元でこうささやく。

「僕の彼女は早紀子さんですから」

「もう・・・そんなこと言われたらジンジンしちゃうじゃないっ」

「どこがジンジンするんですか?」

「またあ・・そんなエッチなこと言って」

「どこがエッチなんですか? エッチなことを口にしたつもりはありませんが」

「やだ・・・」

「もしかしてここがジンジンするの?」

俺はスカートの上から早紀子さんの恥丘に手をふれた。

「いやん!」

キスを始める。唇を吸い、首筋に舌を這わせながらワンピの背中に手を延ばし、ファスナーをおろす。ワンピをはぎ、スリップを脱がして下着一枚にする。乳はそう大きくないが、寄せて上げるブラなのか、谷間が魅惑的に見え、そのまま抱きついてシングルベッドに押し倒した。

早紀子さんは完全にその気になっていた。

熟女に火がついた。

ワンタッチライターではないが、簡単に火がつく。

早紀子さんは積極的に俺の身体を責め、濃厚な愛撫をしてくれた。

乳首舐めやフェラチオだけじゃない。アナルまで舐めてくれたから驚きだ。

その日は3回セックスした。

俺はハーブティーのことなんか忘れていたし、早紀子さんも気にしていない様子だった。

だが念のため確認する。

「ハーブティーはどうしましょう」

「そんなもの・・・もうどうでもいいでしょう?」

とキスをしてきた。

今でも早紀子さんとは不定期に会っているが、ハーブティーのことを話題にしたことは一度もない。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ハピメで知り合った四十路女と、延岡駅前待ち合わせで自宅連れ込みエッチ