普段アチュラチュな二人がラブホに入ったら意外な結果に

相手の性別年齢職業
女性23歳家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
長崎 長崎市yyc2017.05.03

出会ったその日からみんなが羨むアチュラチュ関係

出会い系で23歳の家事手伝いの女と出会ったけど、デートの初日から二人はアチュラチュの関係だった。お互いに出会い系初デビューだったことも手伝い、最初から舞い上がり、盛り上がった。

最初はボックス席に座って対面でお茶を飲んでいたけど、途中から席を移動して並んで座ってイチャイチャし、店の中にアチュラチュな空気をまき散らしたので、迷惑だと思った客もいたかもしれない。

「早く出て行け」

そんな攻撃的な視線が方々から飛んでくるのがわかったよ。

お茶の後は外に出て街をぶらぶらしたけど、相変わらずアチュラチュ。手をつないで腕を組んで、たまに軽くほっぺにキスしたりして、自分でも不思議なくらいだった。彼女といると自然にそういう気分になった。お互いに明るい性格だし、明るさの波長がぴたりと合っている気がした。


ベッドインしたが沈黙して何もできない二人

こんなにアチュラチュならセックスしたらもっと盛り上がるし、相当気持ちがいいだろうと思ってホテルに誘ったら、なんでもっと早く誘ってくれなかったのみたいな顔をしてOKしてくれた。

僕はわくわくしていたし、彼女も同じだった。

でもホテルの部屋に入ると、それまで盛り上がっていた気分が急激に萎えていった。風船に穴があいて空気が抜けるように、徐々に気持ちが静かになっていった。

過激な内装、妖しい照明、大きな鏡、コンドーム2個。それらのラブホ定番の演出は、とても違和感があった。なぜこんなところにいるのだろうと素朴な疑問を抱いた。

ベッドインしたらさらにその傾向は顕著になり、二人ともついに黙りこくってしまった。

なんとか正常位でむりやりセックスはしたけど、あまり気持ちよくなかったし、セックスのためのセックスのような味気ないものになり、1時間でそこを出た。

また仲良くなろうとしたけど、アチュラチュぶりは二度と元に戻らなかった。

あのアチュラチュはいったい何だったのだろう。

僕たちはもしかしたらあの日あのときラブホなどに入らないほうがよかったのかもしれない。あれで流れが変わってしまった気がする。

そんな体験したことない?

とても盛り上がっていたけど、あることがきっかけで流れが変わってしまった体験。

僕たちの場合は、セックスがそのきっかけだった。

お互い子供の乗りで楽しんでいただけで、男女の濃厚な世界に入り込むだけの糊しろがなかったのかもね。どう考えても、まだセックスする時期じゃなかった。

こんなこともあるんだね。男女はセックスすればいいというものじゃない。

あれから彼女には会っていない。

自然消滅かな。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















普段アチュラチュな二人がラブホに入ったら意外な結果に