毎晩オナニングしてます! あっけらかんとした美女

相手の性別年齢職業
女性28歳OL(旅行)
出会った場所利用サイト投稿日
沖縄 那覇市pcmax2017.03.31

そそられる語感を持つ言葉「オナニング」

オナニーのことを「オナニング」と呼ぶ美女と出会い系で知り合った。

メール交換を始めて2週間ほどして打ち解けてきたら、こんな文章が飛んできたのだ。

「実は私、毎晩オナニングしてます!」

毎晩オナニーする美女の恥態を空想すると最高のおかずになりそうだが、どちらかというと俺は「オナニング」の持つ語感にそそられた。

オナニーには、本来望んでいないけどやらざるを得ない処理、または好ましいことじゃないけどやってしまう悪習といったようなマイナーなイメージがつきまとうが、オナニングというと、趣味やスポーツのたぐいのように、生活の中で一定の市民権を持つ前向きな行為に思えてくる。

ガーデニング。サイクリング。ランニング。オナニング。

ワンランク上のオナニーといったイメージがある。

「普通女は自分がオナニーしているって絶対に言わないものだぜ」

「だって悪いことじゃないでしょ?」

彼女はあっけらかんとしていた。

セックスの代用としてのオナニーでなく、彼女の中ではオナニー自体がひとつの独立した享楽になっていた。二人エッチがセックスなら一人エッチがオナニー。

オナニングという表現をしたくなる気持ちがよくわかる。


ホテルでオナニングしてもらったらオナニーとは違って見えた

そんな会話をするカップルが肉体関係にならないわけがない。

出会って3週間で交際するようになり、2回目のデートでラブホに入った。

「ちょっとだけでいいからオナニングしてみて」

俺の興味はやっぱりそこだ。彼女が夜なよな楽しんでいるオナニングとやらを見てみたい。

「人前でするものじゃないわ」

「僕を人と思わなければいい。狸と思えばいい」

「スケベ狸ね」(大笑)

彼女がオナニングを始めた。ベッドで仰向けになって両膝を立て、乳首を転がしながらクリトリスやヴァギナをいじるという何の変哲もないオナニーにすぎないが、俺にはとても特別なものに見えた。

指の使いかたが上手だったし、感度もいい。声も表情もいい。

オナニーのプロが世の中にいるかどうか知らないが、オナニングとはプロのオナニストがやるオナニーなのではないかと思える。

俺も自分のオナニーのことをオナニングと呼んでみようか・・・。

男の場合は射精に至るプロセスが単純すぎて、オナニングという言葉は似合いそうにない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















毎晩オナニングしてます! あっけらかんとした美女