ほろ酔い女は意外に落としやすいことを知った夏の夜

相手の性別年齢職業
女性20代後半OL(洗剤メーカー)
出会った場所利用サイト投稿日
大分 大分市happymail2020.01.23

初デートの日、彼女が急に「お酒飲みたい」と言いだして

酒を飲んでほろ酔い状態になると、ほとんどの人は人間的に寛容になり、陽気になり大胆になる。たまに感情が炸裂して怒りっぽくなる人もいるが、それは物事に過敏に反応しているだけのことで「まあまあ一杯どうぞ」と和やかに酒を注ぐとたちまち笑顔になったりする。酒による心の表情の変化は、男も女も同じである。

ほろ酔い女。

この言葉の字面、言葉の響き、なんかいい。ほんわかする一方、なんだか危険な匂いもする。そのほろ酔い女とさいきん出会い系で知り合い、予定外だった即セックスの恩恵に預かった。

相手はハピメで知り合った20代のOL。初デートの日、彼女が急に「お酒飲みたい」と言いだしたのだ。

「行こうか、飲みに」

「連れてって」

そのときは、まだほろ酔い女の性質を知らなかった。


頭に血が昇って「ラブホ行こう」と行ったら即OKに

それほど飲んでいなかったし、彼女も特にお酒が強いタイプでもなかった。

「よくお酒飲みにいくの?」

「ふだんはあんまり飲まないけど、今日はなんだか飲みたい気分」

お酒は嫌いではないらしい。

時とともに彼女の頬がほんわりとした紅色に変わっていく。表情が柔らかくなり、陶酔気味。目は潤み、やたらと俺にボディタッチをしかけてくる。

―ほろ酔い女は危ないな……変な男が相手だったらやられちまうぞ―

だがその「変な男」はほかでもない俺だった。

ある瞬間、もたれ掛かってきた彼女の乳が俺の左腕に触れたとき、俺は頭に血が昇った。そして「ラブホ行こう」と誘った。女はにこにこしながら「ラブホかあ、ラブホねえ、ラブホってエッチするとこでしょ? いいよ。なんだかエッチしたい気分」

即OK。

それからラブホでセックスしたが、俺としては少々不満だった。それは自分に対する不満だ。その日セックスをするプランは俺になく、心の準備も体の準備もできていなかった。なにせ昨日オナニーして抜いたばかりだったのだ。よって満足のいくセックスはできなかった。

しかし即セックスできただけでもありがたく思わなければならない。

彼女がほろ酔い女になってくれたから、ラブホへの道が開かれたのだ。彼女が素面だったら、こうはならなかっただろう。

そのおかげでこれからのデートでラブホにも誘いやすくなった。

女とのデートは、まず酒を飲ますことだ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ほろ酔い女は意外に落としやすいことを知った夏の夜