妻バレは怖いが、浮気の快感を捨てきれなくて

相手の性別年齢職業
女性28歳歯科衛生士
出会った場所利用サイト投稿日
沖縄 那覇市yyc2019.09.20

妻バレしそうだったので、浮気相手と別れた

あれは二ヶ月前だった。単身赴任先の沖縄に妻と娘(5歳)が観光をかねてやってきたとき、妻が俺の浮気のしっぽをつかんだ。タンスの一番上の引き出しにコンドームがあるのを発見したのである。男一人しかいないはずの単身赴任先にコンドームがある(しかもいくつか消費済)のはいかにも不自然。娘が寝入った夜、妻が追及してきた。俺はすぐに機転をきかせる。

「オ、オナニーで使うんだ」

「オナニーでどうやって使うの……なんか変」

「汚さずに済むだろ、発射したときにさ」

「本当かな」

妻バレが近いことを悟った俺は、出会い系で知り合った浮気相手(ほとんど現地妻)に別れ話をもちかけた。

やや揉めたが、妻バレしたら自分もやばくなると悟ったか、しぶしぶ応じてくれた。セックスの相性だけでなく、心の相性もよかっただけに、悔やまれた。

だが妻バレするくらいなら、すべて捨ててしまうべきだと心を決めた。


ああ、もう一度あの女を抱きたい……未練のメール

俺は単身赴任先で最初から浮気しようとたくらんだ訳ではない。一緒に東京から赴任してきた独身の同僚が出会い系で彼女をゲットし、刺激的な日々を送っているのを目の当たりにし、出会い系を使えば軽い浮気も可能なんだなと思って、出来心で登録してしまったのだ。そのうちメールする相手が見つかり、そのまま交際することになった。相手は独身女だが、不倫でも構わないという、都合のいい女だった。

そばに妻がいないのを幸いに、俺は浮気の快楽を味わった。週に1~2回、ホテルで会い、俺のアパートに連れ込むこともあった。妻に見つかったコンドームは、そのとき使ったものだ。

その彼女と別れた。

想像できたことだが、すぐに寂しさが押し寄せた。

(あの柔らかくすべすべした肌をもう一度愛したい……抱きたい)

未練がつのり、性的欲求がマグマのように噴出してきて、俺は彼女に逢いたいメールを送ってしまった。

「妻バレしそうだって、このあいだ言ったばかりじゃない」

「妻はしばらく来ない」

「また来たらどうするの」

「上手にごまかす」

彼女も俺に対して未練心があったようで、割とすんなりとよりを戻した。

自宅のコンドームは妻の命令で廃棄処分になり、オナニーでのコンドーム使用を禁止されたから、これからは常にラブホで逢う。

浮気心はそう簡単には消えない。

本当に痛い目に遭うまでは。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















妻バレは怖いが、浮気の快感を捨てきれなくて