相合い傘に入ってくれたから今度はホテルに入ろうと思う

相手の性別年齢職業
女性21歳アルバイト(アイスクリームショップ)
出会った場所利用サイト投稿日
熊本 菊池市yyc2019.08.09

急な雨……互いに折り畳み傘を取り出して

松田聖子の「白いパラソル」を聞いた。レトロな喫茶店で偶然耳にして、古い曲想だと思ったが、古いなりに独特の情感があり、今では懐かしいプラトニックな空気であふれた曲だ。

(今の俺の心境を語っている)

その数日前、僕はYYCで素敵な女性と知り合った。5歳年下の21歳の乙女。ややぽっちゃりしているが、色白で可愛い。写真を見たときから見初めていて、是非会いたいと思ってメールを何通も送った。最初の数日は返事なしだったが、日曜の夕方、憂鬱な気分でサザエさんのエンディングを見ていたら、メールが来ているのを見て、日曜の夜のブルーな気持ちが吹っ飛んだ。

「会いましょうか、とりあえず」

短いメールだが、僕の孤独な暮らしに光明を与えるに十分だった。

最初のデートはあいにくのにわか雨。

本当は相合い傘になりたかったが、最初からそれはないだろう。

各々折りたたみ傘を差して歩道を歩いた。


お茶したあと彼女が突然言った「傘こわれて開かないわ」

出会い系では、知り合ってどのくらいで男女の関係になれるのだろうか。目の前の女性を見て、これからのストーリーの流れを何パターンか作っては、アイスコーヒーで胃の中に流し込む。飲む度にストーリーが生まれ、壊れる。会話しながら、頭の片隅でいろいろ妄想する。この心境は、出会い系で女性と会った者にしかわかるまい。互いに距離感がつかめない男女は、とても不安なのだ。たえず明るい彼女の心理がどうなのかは、計りしれないが。

お茶を飲み終わったら、映画を見に行こうという話になり、喫茶店をでる。古い曲ばかり流す店だった。客層も中高年が多い気がした。

雨はやんでいない。

そのとき彼女がわざとらしいことを言った。

「ああ、これ……傘開かない……壊れちゃったかな」

「僕のでよかったら一緒に入ろう」

「ありがとう」

相合い傘に入ってくれたから今度はホテルに入ろうと思う。

「白いパラソル」を聴きながら、そんな不謹慎なことを考えている。

この心境は、出会い系で女性に会った者にしかわかるまい。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















相合い傘に入ってくれたから今度はホテルに入ろうと思う