子持ち女の恋活はある種のパパ活だと思う

相手の性別年齢職業
女性32歳(シングルマザー)パートタイム掛け持ち
出会った場所利用サイト投稿日
佐賀 佐賀市pcmax2019.07.10

やってみると結構楽しいシングルマザーとの子連れデート

シングルマザーと交際したことある?

あまりないだろう。子持ちのシングルマザーは多忙だし自由時間が極端に少なく、小回りもきかないから、出会い系どころか、そもそも男に会いたいと思う余裕すらないかもしれない。俺は今子持ちのシングルマザーと交際しているが、5年出会い系にいて、初めてのことだ。

最初のデートの日に子連れで来たのにはまいった。

「ごめんね……預け先が見つからなくて。日曜日はどこも高いし」

「いや、いいよ。俺、子供好きだから」

それは真実で、俺は子供が好きだ。彼女のお子さんは三歳になる女の子。一生で一番可愛い時期かもしれない。この可愛い子を見知らぬ施設に預けて男に会いに来る女より、一緒に連れてくる女を、俺は信用する。

この子連れデートも、やってみるとなかなか楽しい。その子が自分の子のように思える瞬間がある。

ときどき俺はその子と遊んであげる。彼女はそれを遠巻きに見ている。

パパ活というのは年寄りの懐を目当てにした若い女の狡猾な性行動だが、彼女がやっているパパ活は健全だ。

彼女は俺にパパの役割を求めているふしがあった。


どう考えてもパパの役目を果たす男を探している

もちろんセックスもする。その子はお昼ご飯を食べたら寝てしまう習慣があり、寝入ったらすぐラブホに入る。俺がだっこして一緒にホテルに入る。従業員は家族でラブホに来たと思うだろう。若い女とラブホに入るのとは、少し違った風情がある。

「子供用の布団とかおいてないかな」

「ラブホにあるわけないわ……その掛け布団でベッドを作りましょう」

大人用のベッドの横に掛け布団で簡易ベッドを作り、そこに寝かせる。

そして大人同士、しばしの快楽にふける。

「ああん……パパ、気持ちいいわ」

「俺はパパか」

「ごめんなさい……昔の口癖よ」

競馬狂の夫とは結婚後二年で別れた。生後十ヶ月の娘は彼女が引き取った。だめな男だったが、娘には優しかったという。

彼女は出会い系で自分の性を満たす男を探すのと同時に、娘の面倒を見てくれるパパを探しているような気がする。

これをパパ活と呼んでいいかどうかわからないが、ほかに適当な言葉がないので、この言葉を使うことにする。

子連れシングルマザーは出会い系でパパ活をしている。

彼女だけでなく、娘さんも俺のことをパパと呼んでいるので、いずれ本当のパパになる日が来るかもしれない。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















子持ち女の恋活はある種のパパ活だと思う