人妻の自宅の押入に隠れて一晩過ごした間男

相手の性別年齢職業
女性37歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
福岡 大牟田市happymail2019.03.25

人妻の自宅でセックスしていたら旦那が帰ってきた……

もう人妻の自宅でセックスをするのはごめんだ。

いや、もはや人妻との交際自体がトラウマになってきている。判断を誤って迂闊にも人妻の自宅に忍び込んだ俺も悪いのだが、一つ間違えると大惨事を起こしかなない不倫交際はやめるか、やるにしても石橋を叩いて渡るしかない。

あれは三ヶ月前のこと。

ハッピーメールで知り合った人妻と交際中のことだった。俺は無職だったが運送の仕事が見つかり、生き生きしていた。幸運にも出会い系で人妻とも知り合い、有頂天。新たな人生のスタート地点に俺はいた。

人妻と会うのはラブホだったが、互いに金がないので毎回ラブホはきつい。

「今日は姉さん(彼女のことを姉さんと呼んでいた)の家に行ってもいいかい」

「大丈夫と思うけどね……夕方までなら」

16時頃、姉さんの自宅に入った。俺は旦那に隠れて自宅に忍び込む快感に浸った。間男というのはこういうものか。

ところがセックスを一発終えた頃、突然旦那が帰宅したのだ。

「やばい……押入に隠れて……」

俺は素っ裸のまま押入れに転がり込んだ。姉さんは俺の衣服をかき集めて押入れに投げ込んだ。

(こんなところに隠れていても無駄だ……見つかるのは時間の問題だ)

俺はもうだめだと思ったよ。


暗い押入で16時間……あれはまるで修行だった

「なんでそんな格好してんだよ……おまえ」

「シャワー浴びたから。ああ、さっぱりした」

「なんで布団敷いてんだ」

「あんたが帰ってきたらさ、今日こそ抱いてもらおうと思って……だからシャワーも浴びたのよ。私たちもそろそろセックスレス解消しないとさ、ねえ、抱いて抱いて……お願い抱いて」

「体調悪いから早退したんだ……おま×こなんかできん」

「じゃあ、あなたもシャワー浴びる?」

「いや、何だか熱っぽいからやめとく」

旦那が風呂に入っているときが逃亡のチャンスだったのだが、それはもう望めなかい。

それから16時間、俺は押入の中にいた。

外に出るわけにもいかず、トイレを我慢し、空腹に耐えた。何かの修行をしているような気がした。

そして翌日、旦那が出勤したあと、無事解放された。

「間男もつらいもんだね……死ぬかと思ったよ」

「私も寿命が10年くらい縮まったわ」

姉さんとはやがて別れたが、それから人妻とは会っていない。

みんなも間男やるなら慎重にやれ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















人妻の自宅の押入に隠れて一晩過ごした間男