一目惚れした出会い系の女にプロポーズしたときの彼女の返事

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(ガールズバー)
出会った場所利用サイト投稿日
佐賀 佐賀市wakuwakumail2018.11.13

一目で気に入って、絶対に自分のものにしたいと思った

女の免疫が極端に低い男は、意中の女に出会うと極端な行動に出る。

俺はワクワクメールにいたその女を見たとたん一目惚れし、虜になってしまったのだ。取るにたらぬ写真だったが、それは俺の心を刺した。さっそく写真を切り取ってスマホの壁紙し、常に眺めて悦に浸る一方、是非会ってほしいとメール攻撃を始めた。

彼女は小顔で目が大きく、紙はふわっとしたセミロング。首の太さから察して体格はスレンダーと思われる。胸の大小は不明だが、それだけの容姿をしていればペチャパイでも文句はない。

「会ってもいいよ…そんなに言うんなら」

「ぜひぜひ…」(嬉悲鳴)

男の扱いに慣れているようで、年下なのに堂々として見えた。初対面でも屈託なく流暢に喋り、手を叩いて笑った。笑うと八重歯が見え、決して小さくない乳が揺れる。

俺は言おうと思っていたことを口にした。

「結婚してください。結婚を前提に付き合ってください」

電撃的なプロポーズだった。

彼女を自分のものにしてしまいたい。

それにはプロポーズしかない。


ショックを受けて落ち込んでいたら、慰めの言葉が

すると彼女は軽いノリでこう答えた。

「いいよ、結婚しよう」

「ほ、ほんと?」

真に受ける俺。

「親戚と友達よんで式挙げて披露宴して、ニューカレドニアに新婚旅行に行って、帰ってきたら田舎のど真ん中の賃貸マンションに住んで、子供が生まれたら保険に入って、見え張って新車買ってお金なくなって借金して、夫婦仲も悪くなってセックスレスになって、あんたは職場の女と不倫。それが会社にばれてクビ。それを知った私は報復で不倫。これですべて終わり。あははは」

彼女は何食わぬ顔でアイスカフェオレのストローをすすった。

「結婚なんてくだらないよ…最初は幸福なんだろうけど、進む道を間違えた人をたくさん知ってる…うちのお店に来るお客のほとんどはそのタイプ」

それは事実上の結婚お断りの返事と思われた。俺のプロポーズは一瞬にして無に帰した。落ち込んでしばらく口をきけなかった。すると彼女がこんなことを優しく言った。

「結婚なんて考えないで、とりあえず楽しもうよ」

「楽しむ…」

「男と女にとって一番楽しいことだけをやればいいのよ。結婚したらそれ以外のことがずんとのしかかってきて、それが原因で道を踏み外すの」

彼女とはまもなく深い仲になった。セックス奥手の俺に比べて彼女は上級セックスプレイヤーだった。セックスを心から堪能する女だった。

「俺とずっと付き合ってくれる?」

「ずっとかどうからないけど、とりあえずはね」

どのくらいの期間になるのかわからないが、とりあえずは彼女を自分のものにできる。

プロポーズは無駄だったが、決して無意味ではなかった。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















一目惚れした出会い系の女にプロポーズしたときの彼女の返事