前代未聞…見知らぬ男の家に居候する人妻

相手の性別年齢職業
女性30歳前後既婚だということ以外わからない
出会った場所利用サイト投稿日
沖縄 那覇市yyc2018.07.03

しばらくかくまって…何でもするから

そんなに背は高くないですが、顔と体のバランスがいい、ある意味スタイルがいい人妻を出会い系サイトで見つけました。写真は自撮りですが、全身の雰囲気がぱっとわかる、上手な写し方でした。

すぐにでも恋人がほしいようで、今すぐ会いたいと書いています。叫び声のようなものさえ聞こえてきます。

人妻は人気があるのでもう時間切れかなと思いながらもメールしました。でもまだ誰からもアプローチがなかったようで、すぐに返事が来て、すぐにでも会ってほしいと言われました。切羽詰まっている様子です。

―なんか妙だな―

那覇市内で会いましたが、すぐにどこか安全な場所に連れて行ってと言われ、ホテルでいいかと聞いたら、もっと長い時間過ごせる場所がいいと服の袖をつかみます。

「僕のアパートでよければ」

「ありがとう…そこがいい」

そして家につくと、深刻な顔をしてこう言ったのです。

「しばらくかくまって…何でもするから」

彼女はその日から僕のアパートの居候女になりました。


俺のいぬ間に旦那が身柄確保…近所の人の話ではヤバそうだった

何かわけありな感じで、事情を聞くのがためらわれましたが、こっちも寝食を提供するわけですから聞く権利があると思います。

「どうしたんですか…人の奥さんがこんなこと」

「どうしても言わなきゃだめ?」

「かくまう以上、僕にも知る権利があります」

「実はね…」

奥さんの浮気が夫にばれて、切れた夫に蹴飛ばされ、逃げてきたとのことです。夫も追いかけてきましたが、途中でタクシーに乗って巻いたとのこと。

「ほとぼりが冷めるまで、ここに置いて…ねっ? ねっ? ねっ?」

「いいですけど…そのかわり…あの、その」

すると人妻が抱きついてきたのです。

「望むことしてあげるから…いつでも好きな時に」

それから彼女とのセックス三昧の毎日です。ちょうど会社が夏休み中だったこともあり、その居候女とずっとセックスしていました。できれば外に出ない方がいいので、家にこもりきりで、家の中ですることといったら、セックスしかないのです。

やがて夏休みが終わり、僕は出社しました。

「悪いけど夕飯の準備しておいて…これお金」

まるで夫婦です。僕はとても幸せでした。

でも会社から戻ると家の中は暗く、誰もいませんでした。彼女の手荷物もなくなっています。

すると隣に住んでいるおばちゃんがやってきて、こう言ったのです。

「おたくと一緒にいた女の人、だれ? 今日ね、ごつい顔をした男が来てね、言い争いをして大変だったのよ…まるで修羅場よ…」

「そ、それで女の人は」

「引きずられるように連れて行かれたわ…」

旦那が何らかの方法でここを突き止めたのでしょう。

あれから何も連絡もなく、出会い系サイトからも姿を消したようですが、その後の安否が気になるところです。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















前代未聞…見知らぬ男の家に居候する人妻