彼女が許してくれた最初で最後のセックス

相手の性別年齢職業
女性26歳アルバイト(弁当仕出し関係)
出会った場所利用サイト投稿日
宮崎 宮崎市mintj2018.06.25

あんなに優しかった彼女が急にクールになった理由

俺はそんなに好き者じゃないから、彼女ができたからといってすぐに体を求めたりしない。出会い系で2歳年下の女性と知り合ったときも、しばらくはプラトニックな関係でいようと思った。セックスは、本当に仲良くなって信頼感が育ってからやるのがベスト。肉体関係とは文字通り肉体と肉体の関係、男と女が裸になってやる秘事であるから、よほどの信頼感がなければできない。古風と言われるかもしれないが、俺はそういう男だった。ちなみに28歳にして童貞。

彼女はそんな俺に優しかった。最初の頃は静かだったが、俺に下心がないとわかると胸襟を開いてうるさく喋るようになった。笑うとえくぼができるキュートな女で、俺はいつも温かいものと一緒にいるような気がしていた。

たまに誰かとメールしているようで、聞くと元カレと完全に切れていないと言う。気分が悪いが、そのようなことを隠さず告白してくれるということは、逆に言うと俺に気持ちが傾いている証拠なのだと自分を元気づけた。元カレはすでに彼女の心の中にいないのだと自分に言い聞かせた。

だが知り合って二ヶ月くらい経った頃、あんなに優しかった彼女が急にクールになった。俺に笑顔を浮かべることが減り、そわそわ落ち着かないことが多くなった。誰かとメールしているときだけ、彼女はしっとりして見える。

彼女が変貌した理由は何だろう。

俺はだんだんと疑心暗鬼になっていく。


ごめん…元カレからプロポーズされてちゃって

たまりかねてスマホを取り上げ、何で最近冷たいんだと聞く。彼女はきっと俺を睨んだが、次の瞬間泣きそうな顔をした。

「ごめん…元カレからプロポーズされてOKしちゃったの」

「元カレ…プロポーズ?」

血が逆流するようなショックが来た。立っているのがやっとだった。彼女に対して誠実に接してきただけに、その背信はきつすぎる。俺はやや感情的に、今まで君のことばかり考えて暮らしてきたこと。心の底から信じていたことを語った。体がほしくても、ぐっと我慢してきたことも語った。

「本当はアレしたかったけど、君をいたわって我慢したんだぜ」

この言葉は余計だったが、決して出鱈目ではない。

すると彼女が思いがけないことを口にした。

「好きにしていいよ、一回だけなら」

「え?」

「一回だけなら、私の体を好きにしていい」

一回だけなら自由にセックスさせてくれるらしい。彼女は少し涙を浮かべていた。

俺は体の芯から熱いものが噴き上がるのを覚えた。失恋の痛みや嫉妬。未練、憎しみ、そして激しい性欲。それらが入り交じった嵐のような感情のうねり。

彼女は最初で最後のセックスを許してくれたが、本当にそれが最後だった。あれから三ヶ月が経つが、彼女はすでに結婚しているかもしれない。

会った当初から強引に男女の仲になっていればまた別の展開があったかもしれないし、あの日の彼女の涙がそれを物語っていた気もするが、それはもう言うまい。

それは彼女が人妻になり、俺が童貞を捨てた出会いで、互いに貴重なものを得た出会いだったと考えよう。

そう考えるしかない。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女が許してくれた最初で最後のセックス