「これ何の匂いだと思う?」一発正解の女子校生

相手の性別年齢職業
女性18歳女子校生
出会った場所利用サイト投稿日
宮崎 日向市mintj2018.03.29

精液がたっぷりついたティッシュを持って会いに行った

若い女の子は精液の匂いを嗅いだことがあるだろうか。

風俗で童貞を捨てたとき、やや年増の嬢は丁寧に精液をティッシュでふき取ってくれて「若い子だから量が多いわ」と言った。「ネバネバも凄い…匂いも若いっ」と付け加えた。嬢は精液を知り尽くしている感があった。

素人の若い子も同じだろうか。

そんなことを考えていると興奮してきて「女と精液」をテーマに何ヶ月かオナニーし続けた。その風俗嬢と街中で見かけた若い素人女を重ね合わせて、よからぬ妄想にふけった。

出会い系サイトに登録したのはその直後だ。会員になった動機は精液妄想とは無縁で、純粋に恋人かセフレが欲しかったのだが、出会う女のことを想像すると、そこにネバネバした精液が必ず登場する。その子は精液の匂いを知っているだろうか。

出会ったのは18歳の現役女子校生。プロフには写真も貼ってあり20歳前後と書いてある。瑞々しくて魅力的だと思って年齢を聞いたら18歳らしく、まだ女子校に通っている身だという。

会ってくれることになり、俺は精液をたっぷり沁みこませたティッシュを持ってデートにでかけた。変態的だとは思うが、どうしてもその願望を抑えきれなかった。


精液の匂いを知っている18歳処女に興奮した

彼女は血気盛んな18歳。理性より欲望が先行し、いろいろ考えるより飛んでみようという気持ちが強く、即エッチにも興味津々だった。

「いきなりエッチ? すごいなあ…やっぱ大人の男は違うねえ」

そんなことを言いつつ、制服着たまま俺の車に乗る。

「ラブホでいいよね?」

「ラブホに入るのも初めて…」

見た目から絶対に処女ではないはずだが、セックスはラブホ以外の場所でしていたのかもしれない。

ラブホに入ったらすぐに俺はビニール袋を取り出した。中には精液ティッシュが入っている。それを取り出すと女の鼻に近づけた。

「これ何の匂いだと思う?」

彼女はすーっと匂いを嗅ぐと、視線をあちこちに向けながらくすっと笑った。

「アレでしょ…男の液体」

「具体的には」

「精子」

「正解」

18歳のその女子校生は精液の匂いを知っていた。要は精液の匂いを知り尽くすプレイをラブホ以外の場所でやっていたことになる。

その事実に興奮し、セックスをさせてもらった。

なんと、予想に反して彼女は処女だった。

痛がったが、射精した直後ににんまり笑って「これがエッチか」と言った。

精液の匂いを知っている処女…。

彼女は日頃どんな遊びをしているのかと想像するとさらに興奮してきて、2回戦はたいそう盛り上がった。たっぷりいじめてやった。

精液にまつわる俺の妄想はどんどん膨らんでいきそうだ。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「これ何の匂いだと思う?」一発正解の女子校生