顔パス状態からセフレに昇格した俺の努力

相手の性別年齢職業
女性20代前半アルバイト(ガラス細工工房)
出会った場所利用サイト投稿日
大分 別府市yyc2018.07.21

騙されたと思って一回だけ付き合ってくれ

出会い系サイトの掲示板には顔写真が貼っていないことがある。どんな相手かわからないというもどかしさはあるが、その分信用できるという利点はある。どんな風に転用されるかわからないネットに堂々と顔を公表するのは危険だし、それを平然とやる人も、なんだか怪しい。

俺も貼っていなかった。俺の場合、公表が危険という以前に顔に自信がないからだった。写真を貼ったらその時点で顔パスされ、出会いのスタートラインにも立てない可能性が高い。顔を出していなければ、ある種の期待感を相手に与え、とりあえず会ってみようと思うだろうし、会える確率が高い。

今回はその典型例だった。女は俺に会ってくれた。ちなみにその女も掲示板に写真を貼っていなかった。お互いの相手に対する思いは信用と期待だった。

待ち合わせ場所でスマホを見ていた彼女はいい女で期待を裏切らなかった。一重瞼でさして美しくはないが、素朴に色っぽく、ひと昔前のポルノ女優のように見える。その立ち姿は個性的に目立ち、彼女のいるあたりだけ光って見えた。

俺は近づいて「こんにちは」と言ったが、女は俺を見た瞬間、暗い表情を浮かべた。きょろきょろしてほかに別の男がいないか探している。そして他に誰もいないとわかると女は「ごめん」と言って立ち去った。強烈な顔パス。

ある程度予測はしていたが、ここでひるむわけには行かない。サイトに顔を出していない俺にとって、ここからが勝負。

「騙されたと思って一回だけ付き合ってくれ…このままでは悲しすぎる」

哀れに見えたのか、女は5メートルほど歩いて、引き返してきた。


また騙されたと思ってもう一回付き合ってくれ

一度顔パスされた状態でデートを継続するのは至難の業とも思えるが、つき合ってくれただけでも大きな前進と言える。俺は誠心誠意彼女に接し、優しい言葉をかけ、その美貌を褒めた。

俺が美辞麗句を言うたびに女は口だけで笑ったが、だんだんと素直な笑みを浮かべるようになった。お茶して散歩して、パスタを食べる。俺ばかりが喋り会話も続かなかったが、だんだん女も話題を提供するようになった。ガラスの人形を作る工房に勤めていて、おしゃれな仕事だと友達は言うが、実に地味な仕事だと自嘲的に笑う。

「それじゃ元気でね」

別れ際、女が言う。ここで手放したら今日一日の努力が水泡に帰す。

「たのむ…また騙されたと思ってもう一回付き合ってくれ」

女は笑いながら「いいよ」と答えた。一回だけと言われたから本当に一回だけと思ったらしい。

「あなたって、なんかおもしろい人ね」

交際が始まった。

今では平気でラブホに入る仲。

顔パスされたところから勝負が始まる。

君もあきらめるな。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















顔パス状態からセフレに昇格した俺の努力