セックスのことを「おちんちん」と言うおばちゃん

相手の性別年齢職業
女性46歳専業主婦
出会った場所利用サイト投稿日
福岡 福岡市mintj2018.06.09

「おちんちん」と「セックス」は同じ意味らしい

人妻に興味があって出会い系サイトに登録した。

もともとモテるほうなので出会い系に行かなくても彼女を作る自信があったし、現に交際中の彼女もいたのだが、人妻と知り合うには出会い系に行くしかない。

出会い系に登録していなくても浮気願望を抱えている人妻はいると思うのだが、巷で見つけるのは難しい。出会い系に行くのが最も早い。

彼女がいる身であるから、俺のやっていることも「浮気」なのだが、なぜか罪悪感はなかった。出会った相手が20歳年上の46歳のおばちゃんなので、浮気の相手になるはずがない。それは恋愛でも浮気でもなく、完全な遊びだった。

だがおばちゃんはマジで俺と交際したいみたいだった。

「若い人と遊んでみたくて…ちょっとくらいなら危ないことしてもいいわよ」

小学校の参観日に漂ってくるような化粧の匂いに、生々しいフェロモンの香が混じっている。

「ねえ、これからラブホ行かない? 最近行ってないから」

と誘惑してくる。

ふっくらした体躯の持ち主で、抱いてみてもいいなと思った。

「いいですよ」

それからおばちゃんとホテルに行ったが、おばちゃんはこんなことを言った。

「ラブホでおちんちんするの久しぶり~」

「え? おちんちん?」

「そう…。あっ ごめんなさい…うちの夫との間の隠語だったのよ…セックスのことを『おちんちん』と言っていたの」

隠語にしては露骨すぎると思う。


ごめん、実家に帰るからしばらくおちんちんなしね

夫とはほぼ完全にセックスがなくなり、3年ほどしていないらしい。

最後に夫とおちんちんしたのは姪の結婚式の帰りで、ラブホだった。久しぶりに燃え、これで夫婦生活も復活するかと思ったが、それが最後になったようだ。

「あれからおちんちんなしなの…」

おばちゃんはノーマルなプレイで十分過ぎるほど濡れた。正常位でハメたが、3回くらい達し、嬉しそうだった。

「やっぱりいいわ~おちんちんって」

こういう言い方をされると「セックス」がよかったのか「ペニス」がよかったのかわからなくなる。

でもどうでもよかった。おばちゃんとは完全な遊びだった。

この前、おばちゃんのお母さんが体調を崩したのでしばらく実家に帰ることになった。そのときおばちゃんはこう言った。

「ごめん、実家に帰るからしばらくおちんちんなしね」

「わかりました…おちんちんはしばらくお預けですね」

おばちゃんにとっておちんちんはセックスでもありペニスでもあるのだろう。

愛嬌のあるおばちゃんだった。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















セックスのことを「おちんちん」と言うおばちゃん