「誰かが尾行してるわ」その翌日から音信不通になった人妻

相手の性別年齢職業
女性38歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
長崎 長崎市yyc2017.03.31

出会い系の人妻と知り合って3か月目のとある夜の出来事

俺は人妻と交際する男の気が知れなかった。

人妻と付き合っても陰でこそこそセックスして悦に浸るだけで、その先に幸福なゴールが待っている訳ではないからだ。人妻と付き合うことは浮気に付き合うことと同義で、夫バレという爆弾を常に抱えることになりハイリスク。特に結婚適齢期にある俺にとって、人妻と付き合うなんてあり得ない。出会い系で相手を見つけるなら、明るい未来を語り合える独身女性がいい。

だが出会って交際を始めたのは人妻だった。

ある夜出会い系サイトで逆ナンされてその不倫の世界に引きずりこまれてしまった。

脂が乗った色っぽい女でもあり、出会い系で逆ナンされるという気持ちいいケースでもあり、基本的にいい女に弱いという俺の性質も手伝って、交際することになったのだ。

不本意だが、どうせ長期にはならないだろうと付き合うことにした。


人妻と付き合う以上、この程度のことは想定範囲内

いざ人妻との不倫を始めると、リスキーで不安が多い反面スリルがあってドキドキし、悪くない世界だと思った。人目を忍ぶように会い、相手の足の裏まで舐め尽くすようなドロドロしたセックスをする。独身女が相手だったらこんな濃厚な快楽は得られないだろうと感心した。

ところで人妻はもう長いこと出会い系で遊んでいるようで、夫から不審に思われているらしい。

「主婦のくせに俺より帰りが遅いのはなんで? って追及されたことがあるわ」

「気を付けたほうがいいですよ。それ明らかに疑われてますよ」

「ヨガ教室に行っていることにしてるんだけどね」

「そんな嘘、すぐにバレますよ」

ある日の夕方、いつものようにその人妻と落ち合ってこそこそとラブホテルに移動していたら、彼女がちらちらと後ろを振り向いて「誰かが尾行してるわ」と言った。ふりむくと誰もいない。気のせいだと言うとたしかに男っぽい陰を見たと言う。このあたりはラブホしかないから男ひとりでうろうろするのは変だと言う。

その日は大事をとってラブホに入らずに(セックスはお預け)適当な場所で別れた。

だがその夜を最後に彼女とは音信不通になった。

―ついに夫バレしたな―

「ヨガ教室に通ってる女が、何で若い男とラブホ街を歩くんだ!」

夫の怒号が聞こえてきそうだ。

人妻と付き合う以上、こういうケースに遭遇するのは想定の範囲内だったが、あれが最後の夜だったなら、最悪の結果になってもいいからもう一度だけセックスをしておきたかった。

そのことが悔やまれるが、俺にまで火の粉が飛んでこなかったのでよしとするか。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「誰かが尾行してるわ」その翌日から音信不通になった人妻