一度ケモノみたいなセックスをしたらやめられなくなった青姦

相手の性別年齢職業
女性26歳飲食店
出会った場所利用サイト投稿日
鹿児島 鹿児島市happymail2018.01.06

ホテル代節約で仕方なくやった青姦だったが

青姦にハマっている。

一度青姦の味を覚えると、清潔なベッドや布団でかわす男女のセックスが偽物に思えてくる。

人間はしょせん動物なのだから、動物のようにセックスするのが当然だ。

海の中にいると海水や白波にある種なつかしさを感じるように、もぎたての果物やとれたての野菜を口にして自然の恵みに感謝したくなるように、青姦をすると、自分たちはやはり動物なのだと感じる。自然の中の一部に過ぎないと感じる。

この感覚がいい。

当時は金のない時期で100円でも節約したい状態だったが、幸か不幸か、出会い系で女をナンパしてしまった。格好良くラブホの駐車場に入っていきたいところだったが、金がなく、カーセックスをすることに。

だがうまくいかない。

「狭くて暑いからやだ」

彼女がだだをこねる。

そのガキっぽい態度に腹が立ったという理由もあるが、俺は彼女を強引に車から出すと、公園の雑木林の中央にある芝生にレジャーシートを敷いて、そこで始めたのだ。

「ここなら広いだろう・・・風も通るし涼しいよ」

「でもこんなとこで・・・恥ずかし」

文句は言わせなかった。乳とクリを攻め、女にした。


眠っていたケモノの血が騒ぐのだろうか・・・凄く興奮する

青姦をしていると、自分の手や舌の動き、腰の動き、膣の中のペニスの動きをどうしても意識してしまう。普段気に留めない性運動をつよく実感する。自分のやっていることが客観的に把握できる。だから、なぜそうしているのか理解できるようになる。

(いつものまんこの匂いだ・・・ほかのオスと交尾していないな)

(濡れたから入れよう)

おひさまの下で見る男性器や女性器も、いつもと違う見え方をする。ベッドで見る秘部は複雑で悩ましいが、おひさまの下にいるそれは、単純で滑稽にすら見え、卑猥には見えない。そして性器と性器の結合も、花と蝶の関係のように違和感がない。

自然の中でセックスしていると、セックスが自然に見えてくる。そして眠っていたものが目覚めてくる気がする。ケモノの血、みたいなもの。性器や行為自体が単純に見えるので、沸き起こる欲情も、直線的で荒っぽい。

「あああううう・・・・」

「出すぞ・・・」

不思議なことに、青姦するときは女をイカせようという配慮が働かない。男が興奮して射精したらそれで終わりになるし、それでいいと思う。

太古の昔、子を孕ませることだけが目的だった原始時代のセックスは、完全に男本位だったのではないか。あまり快感を得ていないのに、なぜか満たされたような目で男を見上げる女に、メス本来のけなげさを見たような気がした。

女がセックスを楽しむようになったのは、たぶん人類がベッドでセックスをするようになってからだ。文明が女にセックスの快感をもたらした。

たまに青姦をしてセックスを考え直すのも悪くない。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















一度ケモノみたいなセックスをしたらやめられなくなった青姦