出張先にいる現地妻はかけがえのない第二の妻だ

相手の性別年齢職業
女性34歳保険外交員
出会った場所利用サイト投稿日
長崎 長崎市pcmax2017.03.31

お正月だけど緊急の仕事だと言って長崎に旅立つ

月に2回ほど大阪から長崎に2泊で出張に行くが、仕事が終わると出会い系サイトで知り合った女性と過ごすことにしている。俺が現地に行ったら、まるで女房のように接してくれる可愛い女で、すでに現地妻になっていると言ってよい。独身だが離婚歴のある彼女は二度と結婚する気がないようで、たまにふらっと訪れる既婚男との距離感が、彼女にはちょうど良いと言っていた。

「妻子ありの男ならよもや私にプロポーズすることもないでしょうしね」

ほくそ笑みながら、飲み屋のおかみのような手つきで酌をする。

俺も、俺を人間として扱わない悪妻と生意気な娘から離れて彼女のそばにいると、心底満たされる。長崎の現地妻は俺にとってオアシスなのだ。

この前は緊急の作業が発生したと嘘をついて年末年始を長崎で過ごしたが、旅立つときに妻はとくに怪しむようなことはしなかった。

「あらあら大変ねえ・・・まあせいぜい稼いで来てね」

こんな女房のいる大阪で年を越してたまるか。


奥さんと別れてもいいけど、会うのは今と同じペースにしてね

「もしかしたら妻と別れるかもしれない」

大晦日の紅白歌合戦が終わった直後、彼女にそう言った。

浮気がバレて離婚される可能性のことを言っているのではなく、血が通っていないあの家族関係は、浮気がバレようがバレまいが遅かれ早かれ崩壊すると言いたかった。

そうなったら彼女のいる長崎で暮らしたいと思うのだが、そのことを相談する前に彼女がみかんの皮をむきながら釘をさした。

「奥さんと離婚してもいいけど・・・だからと言ってこっちに越して来たりしないでね。私と会うのは今までと同じ月2回にしてくれない?」

年末年始に押し掛けてきたのは大目に見るが、離婚したからといって近所に引っ越してきたり自宅に居候されたりするのはまっぴらごめんだという。

結婚生活がよほど苦痛に満ちたものだったのに違いない。

「会ってくれるのであれば月に2回でもいいよ・・・そのかわり俺を見捨てないでくれ」

そう言ってパジャマの裾をたくしあげて甘えるように体を求める。妻にはない温もりに沈む。

その夜、とりあえず離婚しても今まで通りのペースで会う約束をしたが、本当に離婚してひとりになったとき、果たしてそれで済むのか疑わしい。

柔らかくすべすべした現地妻の女体を貪りながら、寂寞感ただよう除夜の鐘をきく。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















出張先にいる現地妻はかけがえのない第二の妻だ