イチャイチャするだけでもラブホテルに行く意味はある

相手の性別年齢職業
女性20代前半家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
熊本 熊本市wakuwakumail2018.01.03

ラブホテルって何をする場所? 改めて考えてみた

20代前半の家事手伝いの女と仲良くなったが、デートのときは常にイチャイチャしている。

手をつないで歩く。ときどき立ち止まってハグする。歩道橋の上でキスする。カウンターでお茶を飲みながら彼女によりそって頬にキスする。髪を撫でる。胸に触る。太ももを撫でる。

周りからひんしゅくを買い、店員から注意されたことも一度や二度ではない。

ネットカフェではペッティングして、そのあとセックスしようとしたらこれまた監視中の店員が飛んできて注意し、今度同じことをしたら出禁にすると言われた。

「おたくら、ラブホテルに行った方がいいよ」

マックでいちゃいちゃしていたら、そばにいた読書中のおじさんがそんなことを言った。

エッチはいつも俺の自宅でしているからあえてラブホテルに行く必要はないが、おじさんの話では、ラブホテルは男女がイチャイチャしていい唯一の公的施設だという。

(なるほど・・・)

目からうろこではないが、ラブホテルが何のためにあるのか改めて知った気がした。

周りに迷惑をかけず、かつ周りからの好奇な目を避けて、堂々とイチャイチャできる場所なのだ。


愛し合うことができれば十分目的を達するラブホテル

ラブホテルを直訳すると「愛のホテル」「愛し合うホテル」になる。

一般的には「男女がセックスするための場所」だが、必ずしもセックスしなくてもそこで「愛し合う」ことができればラブホテルを使った意味はあるというもの。

「あのおじさんの言うようにラブホテルでイチャイチャしてみないか」

「けど・・・ラブホってお金高いよ」

「とりあえず一回だけ入ってみよう」

「うん」

ラブホテルのしんとした一室でイチャイチャを始めたが、なぜか乗ってこない。

「なんか変だね」

「だね」

二人きりになると、やることはひとつだけのような気がして、そのままセックスを始めてしまう。

もちろんラブホテルでイチャイチャできるカップルも多いだろうが、俺たちの場合は、人が見ているところでないとイチャイチャできないようだ。

ラブホテルを使ったのはその一回だけだった。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















イチャイチャするだけでもラブホテルに行く意味はある