デカければいいというものではない~僕の巨根悲話~

相手の性別年齢職業
女性28歳郵便局員
出会った場所利用サイト投稿日
長崎 佐世保市pcmax2017.08.21

風俗嬢から「このオチンチンやばすぎる」と言われた自慢の巨根

俺のペニス自慢。勃起時の長さ21センチ。亀頭の幅5.7センチ。竿の一番太い部分の幅5.2センチ。俺は毎晩ゴルフのトライバーを磨くようにペニスを勃起させて鏡に映し、誇らしげに眺める。ひくひくと脈打つ巨根。先端からにじむ我慢汁。俺はこの巨根が出会い系で知り合った20代後半の素人女の膣に深く挿さる瞬間を想像した。

22歳にして風俗で童貞を捨てて以来、ずっと風俗の世界で性処理をしてきた。顔も体型もことさら悪くないと思っているが、なぜか素人の女性には縁がなかった。

この巨根のせいかもしれないと思うことがある。一度だけピンサロの女から「このオチンチンやばすぎる」と言われたことがある。風俗娘がそう言うのだから大きいのだろうと思い、素人の女にはきついかもしれないと無意識的に一般女性との交際を求めず、商売と割り切って巨根を受け入れてくれる風俗に走った感がある。

そんな俺でもついに出会い系で一般女性に会うことになった。

素人童貞を捨てる瞬間が刻一刻とせまる。

俺はブリーフを穿くと、いまだ脈動を続けるデカマラを宥めるように布団に入った。


フェラしてもらおうと思ってマラを出したら「むりぃ~」

俺の巨根を知ってかしらずか、その女は「よろしくお願いします」と頭を下げてにこっと微笑む。今時珍しい可愛い八重歯の持ち主だった。背は低く155センチもないかもしれない。バストのサイズは普通だった。CとDの間くらいだろうか。

その女とは2度目のデートでホテルに行った。お洒落な店でワインを飲んでほろ酔いになったら、大人のムードが漂ってきて女が蕩けた。女は雰囲気で欲情するのだろうか。

「ラブホ行きませんか」

「はい」

時間が止まったような感覚になり、そこからラブホまでの異動時間が一瞬の出来事だったように思える。

甘い空気はベッドインするまで続く。だが俺の巨根が登場すると同時に稲妻のように破壊された。女にフェラを求めてOKしてくれたところまでは順調だったのだが、すでに勃起状態にあったペニスを出した瞬間、すーっと異質な空気が流れてきたのだ。

女の小顔の前で、まるで天空を目指す昇り竜のようにそそり立つ巨根は非常に違和感がある。それは相容れぬ異様な構図だった。女の顔がたちまちゆがみ、もうおなかいっぱいです、みたいな顔をしてこう言う。

「むりぃ~」

フェラを拒否したどころか、セックスも嫌がっているように見える。

ワインのお店から続いていた甘い空気は完全に消え、冷ややかな風が吹いていた。

「もしかして君は処女なの?」

「そうじゃないけど・・・貴方のはむり」

「少しだけでも・・・先っちょだけでも」

亀頭だけ入れさせてもらったが、痛いと言うので抜き、あとはクンニしながら自分で手コキして射精した。

これで素人童貞を捨てたことになるのかどうかわからないが、とにかく俺の巨根は素人娘には合わないことがわかった。

でかいことを自慢していた俺だが、でかければいいと言うものではない。

その女とは自然消滅した。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















デカければいいというものではない~僕の巨根悲話~