セックスレス解消のために彼女がしかけた大嘘とは

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(飲料メーカー)
出会った場所利用サイト投稿日
長崎 長崎市pcmax2017.11.12

出会い系交際2年でセックスレスに

そのOLと出会い系で知り合って交際を始めたのは2年前のことだった。

顔は洗練された美人顔でなく、長崎のカステラ風味の可愛いお姉さんといった感じだが、むっちりした体躯をしていて、知り合った当初はむさぼるようにセックスをしたものだ。膣圧が強く、出し入れをしているとすぐにイキそうになるが、我慢しなければならない。早くイってしまうと、勝ち気な彼女はすぐにへそを曲げる。彼女が達してから射精するのが暗黙のルールだった。

だが一年半ほどでセックスレスに。

俺が早漏気味なのか、彼女が肉食すぎるのか、セックスの相性がいまいちだったのかもしれない。交わる回数が徐々に減り、デートしてもホテルに行かないこともあった。仲はさほど悪くないので、ある意味倦怠期の夫婦のように、男女の成熟期に入ったのだということもできるかもしれない。

だが若い男女がセックスレスというのはいただけない話で、二人ともそれなりに意識はしていた。だがそのことについて真剣に話し合うことはしなかった。


あなたとはもうセックスしなくてもいいよ、他に相手がいるから

ある日、彼女がショッキングな発言をした。

俺が業を煮やして「たまにはラブホに行く?」と誘ってみたら、あなたとはもうセックスしなくていいと言う。訳をきくと、とんでもない発言が。

「他にエッチする相手がいるから」

彼女は俺の様子をうかがうように、小声で言った。普段、何でもあまり躊躇せずにずばりと口にする女なので、その口調には独特の説得力があった。俺は失恋したと思った。

「いつから付き合ってんの」

「言わない」

「言ってよ・・・仮にも2年間付き合ったんだから、知る権利がある」

彼女は答えない。俺は嫉妬で気が狂いそうになり、男の欲望の痕跡を確かめたくなって強引にラブホに連れて行った。その男の匂いを消してやる。俺の唾液と精液の匂いでいっぱいにしてやる。

久しぶりに彼女と激しいセックスをした。彼女はラブホに入る段階からさして抵抗しなかった。女っぽく喘ぎ、歓んだ。

聞くと、ほかにセックスする相手というのは、妄想の中の俺らしい。彼女は過去の俺とのセックスを想いだしては、ひとりエッチにふけていたらしい。

「なんだ・・・そんなことか・・・びっくりしたよ、本当に」

「今日のようなエッチをこれからもしてほしいな」

セックスレスは怖い。

セックスレスで悩む世の中の夫婦の気持ちがよくわかる。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















セックスレス解消のために彼女がしかけた大嘘とは